介護福祉サポート

Care Welfare Support

介護福祉施設の開設、既存施設の運営で

お困りではありませんか。

これまでの医療マーケットにおける実績をもとに、日医リースでは介護福祉施設の開設支援や既存施設の成長支援を行っています。
これから開設をお考えの方、すでに施設を運営されている方もぜひご相談ください。

開設支援

開設支援とは

マーケティング調査から戦略立案まで、介護福祉施設の開設準備に必要な分析はお任せください。

医院の開業をトータルサポートするのと同様に、介護福祉施設の開設もマーケティング調査や結果にもとづく戦略立案をお手伝いしています。より多くの方に必要とされる地域へ開設するためにも、お気軽にご相談ください。

JML介護福祉サポートサービス・開設支援の特徴

  • 介護圏の人口・競合情報が把握できる

    開設予定地を中心に時間と距離、アクセスもふまえて介護圏を設定して調査を行います。介護圏における人口、年齢構成・競合施設の情報が把握でき、お客様は手間をかけずに地域の分析をして戦略立案にお役立ていただけます。

  • 要介護者の人口分布が把握できる

    要介護者の人口分布状況を地図上に表示することができます。そのため開設予定地の近辺で、施設を必要とする方が多いのかどうかの判断材料にもなります。

  • 将来性の検討材料になる

    介護圏内における現状の人口だけでなく、人口の推移も把握できます。そのため地域の高齢化の波がピークを迎えるタイミングを推定することも可能です。

  • 将来の要介護者数を推測できる

    介護圏内における要介護者の将来推計が出せるので、人口推移とあわせて将来の介護需要を予測することもできます。

JML介護福祉サポートサービス・開設支援の仕組み

マーケットに基づいた緻密な事業シミュレーションにより開設を成功させるための戦略立案をサポートいたします。

人口推移や要介護者の推計など具体的なデータを分析しながら事業シミュレーションを作成します。利用者獲得戦略や稼働率向上のための計画を策定し、介護施設開設の準備段階からしっかりとサポートいたします。

JML介護福祉サポートサービス・開設支援の仕組み

医療機関が介護事業に取組む事例

  • 高齢の人工透析患者のために
    高齢者住宅を開設

    透析患者が自宅から通院困難になった際の受け入れ施設として開設した例があります。

  • 介護医療院の開設

    要介護者に対し、「長期療養のための医療」と「日常生活上の世話(介護)」を一体的に提供する施設として厚生労働省が創設。

  • 整形外科に通所リハビリ施設を併設

    整形外科クリニックの場合は、長期的なケアをしていくために通所リハビリテーションを併設させることがあります。その場合、診療スペースは医療保険、通所リハビリテーションスペースは介護保険となります。

  • 訪問看護・在宅医療への取り組み

    定期的な看護・診察等を必要とする高齢者宅へ訪問する、訪問看護・在宅医療サービスを始める事例もあります。

成長支援

成長支援とは

マーケティング調査やリース・ご融資を活用した地域包括ケアシステムの中での成長を支援しています。

日医リースでは、現在、介護福祉施設を運営されているお客様の成長支援をしています。今後の高齢化を見込んだ競合への対応やお客様の事業の成長、そして地域の介護福祉サービス充実化のためにも、地域包括ケアシステムの中でどのような役割を持つべきかというお客様の計画をサポートします。

介護福祉分野の今後

見据えるのは、2025年。

2025年には、団塊世代が後期高齢者となります。年代別人口をみると圧倒的に人口数のおおい団塊世代が要介護者になっていくことを考えると、今からさまざまな対策をとることで今後の成長につながると思われます。

2025年は3人に1人が高齢者

2025年には団塊の世代806万人が後期高齢者となる75歳を迎えます。
そのため日本では3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という超高齢化社会になります。

認知症高齢者が急増

世帯主が65歳以上の単独世帯、または夫婦のみ世帯数が増加

医療機関様・介護事業者様の2025年に向けたキーワード

  • Keyword01

    団塊の世代への対応

    団塊世代は戦後育ちの最初の世代であり、多様な価値観を持っています。
    多様なニーズへの対応を検討することで、今後の成長が見込めることでしょう。

  • Keyword02

    中重度要介護者への対応

    団塊世代が要介護者となった場合、入居者、施設利用者が圧倒的に増えることが予想されます。 その際の中重度要介護者への対応は、事前の対策が必要となるでしょう。

  • Keyword03

    急増する認知症高齢者への対応

    近年、認知症高齢者が増えており、推計では2025年に約700万人まで増加するといわれています。
    2012年の約462万人から約1.5倍急増することになるため、人員確保や施設拡大などが検討できるでしょう。

  • Keyword04

    介護保険事業への新規参入・規模拡大

    超高齢化社会がくることを考えると、介護保険事業への新規参入や規模の拡大を検討されてみてはいかがでしょうか。

  • Keyword05

    在宅医療への取り組み

    在宅で最後まで過ごしたい方には訪問看護や在宅医療サービスが求められ、高齢者の増加に伴いそのニーズは急拡大していきます。

医療と福祉のトータル
サービスカンパニー
日医リースは三菱UFJリースグループの医療と福祉分野の専門リース会社です。

Share

ツイート
ツイート
開業無料相談